■ 2011/09/26
福島の小山田バレーボールスポーツ少年団からメッセージが届きました

Tシャツや図書券ありがとうございます。それにおうえんにも来ていただきありがとうございます。
大事に使わせていただきます。(Mさん)

大会応援にきてくれて、ありがとうございました。いただいた物、大切に使います。(Wさん)

全国大会、わざわざ遠くから来てくれてありがとうございました。南相馬の人の気持ちを背負って、これからもがんばります。(Kさん)

Tシャツと応えんありがとうございました。(Mさん)

私たちのために、応えんをしてくれてありがとうございました。Tシャツもとても気に入りました。これからもがんばります。ありがとうございました。(Nさん)

全国大会では、おうえん、Tシャツ、いろいろありがとうございました。たいせつにします。これからもバレーがんばります。(Yさん)

おうえんありがとうございました。そのおかげでがんばれました。Tシャツなどもありがとうございました。(Eさん)

全国大会におうえんしに来てくれてありがとうございます。Tシャツをありがとうございました。(Mさん)

全国大会におうえんしに来てくれてありがとうございました。Tシャツもうれしかったです。(Aさん)

おうえんありがとうございました。これからも練習がんばります。(Aさん)

ありがとうございました。(Iさん)

全国大会を見にきてくれてありがとうございました。ふくもきにいりました。本当にありがとうございました。(Oさん)


■ 2011/09/22
釜石市、栗林ラビーの子どもたちからユニフォームのお礼が届きました



ユニフォームを作ってくれてありがとうございました。家が津波で浸水しユニフォームが流されました。とてもうれしいです。かっこいいしデザインも最高です。このユニフォームで大会がんばります。本当にありがとうございます。 (6年生)

ユニフォームを作ってくれてありがとうございました。もうバレーボールができないと思っていましたが、バレーボールが出来るようになり、また新しいユニフォームを着てプレーできることがとてもうれしいです。本当にありがとうございます。 (6年生)

私は栗林ラビー3番を着ています。「早くユニフォームを着て試合に出たいなあ」と思っていました。それが叶って「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。練習でも大会でもいつでも良いので見に来てください。このユニフォームを着ると、いつも以上にやる気が出ます。本当に本当にありがとうございました。 (5年生)

私は栗林ラビー4番を着ています。こんな震災があったのに、りっぱなユニフォームをありがとうございます。私たちはこのユニフォームを着て1回でも勝ちたいです。できれば全部勝ちたいですけど(笑) 私たちは3月11日から5ヶ月半過ぎて、練習が再開しました。バレーが出来ないと思い残念で悲しくなりました。でも今はバレーが出来てすごくうれしいです。そして新しいユニフォーム、一番うれしかったです。今はありがとうの感謝でいっぱいです。 (5年生)

私は栗林ラビー5番を着ています。初めてユニフォームを見たとき、うれしい気持ちでいっぱいでした。本当にありがとうございます。練習や試合をいつか見に来てください。きっと楽しいプレーをしていると思います。ありがとうございます。大会でも頑張ります。 (5年生)

私は栗林ラビー6番を着ています。3月11日による東日本大震災で、なにもかも流れ、ボールやユニフォームまで流れました。私たちのためにりっぱなユニフォームを作ってくれて、とても感謝しています。このユニフォームを着ていっぱい勝ちたいと思っています。 (5年生)

こんな大変ななか、わざわざユニフォームを作ってくれてありがとうございます。地震の時は、これからバレーボールが出来るのか不安でしたが、今練習が出来るようになって、本当に嬉しいです。新しいユニフォームで試合にでれてうれしいです。たくさん練習して大会頑張ります。 (4年生)

ユニフォームを作ってくれて本当にありがとうございます。練習頑張って、このユニフォームを着ていっぱい勝ちたいと思っています。 (4年生)

ユニフォームありがとうございました。とてもうれしかったです。9月24日、2月5日に試合があります。作ってくれたこのユニフォームを着て頑張ります。 (3年生)

ユニフォームを作ってくれて本当にありがとうございました。このユニフォームは大切な試合などに使います。私たちもバレーを頑張って上手くなります。

ユニフォームを作ってくれて本当にありがとうございました。私は将来バレー選手になりたいので、もっともっと上手くなってキャプテンになりたいです。これからの目当ては、サーブをミスしないことです。これからも頑張ります。

あと3人そろって、また元の14人で活動できたらと思っていますが、あせらず、少しずつ、いつでもまた再開できる状態を作っておきたいと思っています。今回は本当にありがとうございました。(スタッフ・父母会一同)


※ 監督からのお手紙はこちら

■ 2011/08/22
大槌町の子どもたちから遠足の感想が届きました



きのうとおののふるさとむらに、いきました。 めいろみたいでした。
そばつくりをしたら、いっぽんふとくきれました。 あきおにいさんにわらわれてはずかしかったです。きのうはあそんでくれてありがとうございました。
(1年生)


みんなでそばづくりをしたのがたのしかったです。
しろいうすをみたのがたのしかった。
おにごっことかあそんでくれてありがとう。 (1年生)


とおののふるさとむらのひろばであきおにいさんとゆりこおねえさんとあそびました。
あきおにいさんゆりこおねえさんあそんでくれてありがとう
あきおにいさんゆりこおねえさんしゃしんとってくれてありがとうございました
(1年生)


とおのふるさとむらにいったときにあそんでくれてありがとう。
おにごっこたのしかったよ。 またあったらあそぼうね。 しゃしんもとってくれてありがとう。
(1年生)


ぼくは、そばうちがたのしかったです。
おそばおいしかったよ。 ばったとりもたのしかったよ。
おにごっこもたのしかったよ。またいっしょにあそんでください。(1年生)


きのうおにごっこをしてでもなんかいもつかまれたけどつかまえたよ。
でもしゅんとくんにたっちをしてたっちをしたよ。 いっしょにあそんでくれてありがとう。


ぼくはきのう、そば作りをして、おもしろかったです。
そばをこねたのがおもしろかったです。 おにごっこをしてくれてうれしかった。
(2年生)


そばをつくりにいってこむぎことそばこをまぜたりまるめたりのばしたりしたのがたのしかったです。おばあちゃんのはなしをきいてうれしかったです。
かえりにゆりこおねえさんとおにごっこをしたのがたのしかったです。
またあそびにいきたいです。 ありがとうございました。(2年)


ぼくは、そば作りがたのしかったです。
さいしょは、そば作りがむずかしかったけど、やってみたらうまくできました。
また作りたいです。 アキお兄さん、ゆりこおねえさんありがとうございます。(2年生)


8月2日にとうのに行ってきました。 おにごっこをしたのがたのしかったです。
あきにいさんからカメラをかりて「かしゃ」しゃしんをとりました。
かしてもらってうれしかったです。 ありがとう。(2年生)


ぼくは、きのうふるさと村にいってきました。 そばをつくりにいきました。
そばをみんなでたべておいしかったので、おかわりをしました。
また虫とりにいきたいです。 ありがとうございました。 (2年生)



ぼくは、きのうとおののふるさとむらにいきました。
そばをつくってうまくつくれてたのしかったです。
うまがでっかくてびっくりしました。
いっしょにあそんでくれてありがとうございます。(3年)


きのう、遠野の「ふるさと村」に行ってきました。
そばを作って、食べたり、遠野のむかし話しを聞きました。
外で、虫とりや、おにごっこをしました。 とても楽しかったです。 ありがとうございました。(3年生)


■ 2011/08/11

越喜来小学校の子どもたちから絵葉書が届きました



私は元気です 夏休みはスクールバスで学校のプールに行きました。(2年生)


元気100%!スクールバスで毎日たのしく通っています。八月十七日から二学期です。(2年生)


■ 2011/06/28

越喜来小学校の子どもたちから写真とお手紙が届きました

ぼくたちを応援してくださる みなさまへ

ぼくたちは、全国のみなさんから、数え切れないほどの物資や応援の手紙をいただきました。日本だけでなく、外国のみなさんからもすてきな手紙をいただきました。今までぼくたちが知らなかった人からの温かい心遣いにどんなにはげまされたり、元気をいただいたりしたことか言葉では言い表すことはできません。本当にありがとうございました。

ぼくたちの学校は、三月十一日の大津波で大きな被害を受けてしまいました。卒業式や入学式ができるのかさえ、わからない状況でした。それでも、四月二十一日に越喜来(おきらい)小学校、崎浜小学校、甫嶺(ほれい)小学校の三校が合同の始業式を行うことができました。

ぼくたちは、新しい多くの友達ができたことを復興の第一歩と思って日々生活しています。この三校の児童会スローガンは、「三校の心を一つに」です。三校の児童全員が、一つになって様々なことを共に乗り越えていくためです。そのために、ぼくたちは互いに協力したり、はげまし合ったり、時には競い高め合ったりしていきたいです。

全国のみなさんにたくさんの支援やはげましの言葉をいただいたので、今度は、ぼくたちが全国のみなさんに勇気と元気を届けられるようにしたいです。そのために、自分達のことだけでなく、少しでも、みんなのためになることを考えて行動していきたいです。

いつかみなさんとお会いできる日を楽しみにしています。これまでにたくさんの支援やはげましの言葉をいただき、本当にありがとうございました。

平成二十三年六月二十八日
大船渡市立越喜来小学校 児童より