国境なき子どもたち(KnK)は開発途上国のストリートチルドレンなど恵まれない青少年を支援するNGOです。東日本大震災発生以降は、岩手県における教育支援を開始しました。
国境なき子どもたち 岩手
TOP最新ニュース2011

体育の授業、がれきに囲まれて

2011/07/08
報告:KnKスタッフ 吉崎 翠

東日本大震災の発生からおよそ3ヶ月半後、6月下旬に岩手県での現地調査に同行する機会を得ました。そのなかで最も印象的だった出来事を、皆さまにお伝えします。

KnKがバレーボールチームへユニフォームなどを支援した陸前高田市の小友(おとも)小学校を訪れると、校庭では体育の授業が行われていました。先生の威勢の良いかけ声と、子どもたちの無邪気な笑い声。そこだけを切り取れば、それは普段となんら変わらない、微笑ましい授業風景であるかのように思えました。

けれども、校庭の周りには未だに撤去のされていないがれきが散乱したままでした。
がれきに囲まれた校庭で、走り回る子どもたち。子どもたちは皆、先生や友だちと楽しそうに授業を受けていましたが、今だけではなく、年月が経った後に彼らが抱えるであろう心の傷がとても気がかりです。


がれきに囲まれた校庭

  
校庭の周り

大震災発生当時に比べ、人々やメディアの被災地への関心は少しずつ薄れていってしまっているように感じます。しかし、町に広がるがれきの山と同じように、まだまだ問題は山積みです。

  
  

KnKは引き続き、岩手県沿岸部にて被災した人々に寄り添う活動を続けていきます。
皆さまの変わらぬ温かいご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

寄付する 資料請求 人材募集 KnKブログ 各種レポート
KnK岩手TOPインターネット寄付お問合せ資料請求よくある質問サイトマップリンクプライバシーポリシーKnKホームページ
認定NPO法人 国境なき子どもたち (KnK) 【事務局】 〒161-0033 東京都新宿区下落合4-3-22 Tel:03-6279-1126 Fax:03-6279-1127   ◇地図◇
Copyright © KnK Japan