国境なき子どもたち(KnK)は開発途上国のストリートチルドレンなど恵まれない青少年を支援するNGOです。東日本大震災発生以降は、岩手県における教育支援を開始しました。
国境なき子どもたち 岩手
TOP最新ニュース20112012

写真ワークショップ in 岩手(釜石市編)

2012/08/20
報告: KnKスタッフ 松浦 ちはる

 

小学生を対象とした写真ワークショップが7月31日(火)から8月2日(木)にかけて、快晴の岩手県陸前高田市と釜石市で同時開催されました。
子どもたちが思いっきり遊べるスペースや施設は、震災前と比べて少なくなりました。写真ワークショップは、彼らに使いきりカメラを渡して好きなものを撮影してもらい、できあがった写真で世界に一つだけの自分のアルバムを作ることで、自由な表現方法を身に着けてもらうこと、そして夏休みの楽しい思い出を増やしてもらうことを目的としています。

前回、陸前高田市での写真ワークショップの様子をお伝えいたしました。(→ニュースはこちら
今回は釜石市でのワークショップの様子をお届けします。
講師は前回の佐藤慧さんと同じく、今年5月に東京で開催したKnK主催写真展「岩手、この空の下 明日への道を探して」に参加されたフォトジャーナリスト安田菜津紀さんです。
釜石市では、釜石小学校の学童保育に通う子どもたちが参加してくれました。当初の予定より参加人数が増え、とてもにぎやかなワークショップになりました。

使いきりカメラでの撮影、写真の確認、アルバム作成・・・と、子どもたちは自分の周りの世界を自由に切り取り、表現します。その姿は真剣そのものでした。

 
デジタルカメラ世代の子どもたち
ファインダーのぞくカメラは珍しい?


  
撮った写真を確認しながら、それぞれのアルバムを作っていきます


 
友だちアルバムや、支援に感謝アルバムも!



完成したアルバムの観賞会


講師の安田菜津紀さんからメッセージをいただきました。

サプライズで「3日間楽しかったで賞」を受け取る、安田さん

KnKは、音楽やスポーツ、芸術など情操教育も子どもたちの成長には欠かせないものと考えています。今後も様々なワークショップやイベントを企画し、子どもたちが自由に自己表現できる機会を提供していきます。

釜石市のその他のニュースを読む

中・長期的に活動を継続していけるよう、皆さまからのご寄付をどうぞよろしくお願いいたします。
KnKが行う、東日本大震災被災地での支援活動に対するご寄付は、税制優遇の対象になります。

>インターネット寄付(KnK HOME)
>寄付するには

>「指定寄付金」制度による税制優遇と控除について


寄付する 資料請求 人材募集 KnKブログ 各種レポート
KnK岩手TOPインターネット寄付お問合せ資料請求よくある質問サイトマップリンクプライバシーポリシーKnKホームページ
認定NPO法人 国境なき子どもたち (KnK) 【事務局】 〒161-0033 東京都新宿区下落合4-3-22 Tel:03-6279-1126 Fax:03-6279-1127   ◇地図◇
Copyright © KnK Japan