国境なき子どもたち(KnK)は開発途上国のストリートチルドレンなど恵まれない青少年を支援するNGOです。東日本大震災発生以降は、岩手県における教育支援を開始しました。
国境なき子どもたち 岩手
TOP最新ニュース20112012

地域拠点の再建に向けて(大船渡市神坂地区)

 

ニュース一覧に戻る
前のニュース次のニュース

2012/11/21
報告: KnK岩手スタッフ 鎌田 舞衣


再建した神坂公民館

KnKは2011年11月に大船渡市から要請を受け、津波で被災した公民館17ヵ所の修復・再建・移転新築の支援を開始しました。

そして2012年11月11日に、このプロジェクトの再建第2号として、末崎町神坂地区の神坂公民館の祝賀会が開催されました!プロジェクトにご支援くださっているThe JTI Foundation(JTI財団)を始め、大船渡市教育委員会、建築関係者、村上優司館長など公民館や自治会関係者、地域に住んでいる多くの方が足を運んでくださり、総勢約70名の盛大な会となりました。KnKからも事務局長ドミニク・レギュイエをはじめ、スタッフ6名が出席しました。


お祝いのスピーチをするKnK事務局長

祝賀会では神坂地区に古くから伝わる郷土芸能「虎舞」も披露されました!囃子に使われる楽器や装束は、震災当時も公民館で保管されていたものです。神坂地区の地鎮や、ますますの繁栄を祈願して虎舞が踊られました。囃子に合わせて虎が勇壮に踊る姿からは、力強さと勢いを感じました!


虎舞を踊る地元の方々

神坂公民館は、もともと古民家だったそうです。再建は古民家のぬくもりを残した形で進められたため、来てくださった方がほっとできるデザインとなっています。一方では耐震構造を強化し、以前よりも災害に強い公民館になりました。

神坂地区は3.11の津波により、50世帯近くが流されました。仮設住宅へ入居せざるを得なくなった方々もいらっしゃいます。こういった方々が再び神坂地区に戻った時に集う場所となり、再び地域をつなぐ役割を果たすことを予感させるような、笑顔溢れる祝賀会となりました。


祝賀会に参加した皆さんと記念撮影

今後も、地域の皆さまのお力を得ながら、大船渡の復興に携わってまいります。

          <この事業はThe JTI Foundation (JTI財団)のご支援で実施されました。>


大船渡市のその他のニュースを読む

中・長期的に活動を継続していけるよう、皆さまからのご寄付をどうぞよろしくお願いいたします。
KnKが行う、東日本大震災被災地での支援活動に対するご寄付は、税制優遇の対象になります。

>インターネット寄付(KnK HOME)
>寄付するには

>「指定寄付金」制度による税制優遇と控除について


   

ニュース一覧に戻る
前のニュース次のニュース

寄付する 資料請求 人材募集 KnKブログ 各種レポート
KnK岩手TOPインターネット寄付お問合せ資料請求よくある質問サイトマップリンクプライバシーポリシーKnKホームページ
認定NPO法人 国境なき子どもたち (KnK) 【事務局】 〒161-0033 東京都新宿区下落合4-3-22 Tel:03-6279-1126 Fax:03-6279-1127   ◇地図◇
Copyright © KnK Japan