国境なき子どもたち(KnK)は開発途上国のストリートチルドレンなど恵まれない青少年を支援するNGOです。東日本大震災発生以降は、岩手県における教育支援を開始しました。
国境なき子どもたち 岩手
TOP最新ニュース2011201220132014

【2014.3.11】「走る! KnK子どもセンター」の軌跡  

ニュース一覧に戻る
前のニュース次のニュース

2014/03/10
報告:「走る! KnK子どもセンター」スタッフ 畠山 理恵、菅野 洋子
  ジャパン・プラットフォーム 助成事業
      

   
2011年12月、子どもたちがのびのびと過ごせる空間的、または精神的な「居場所」づくりを目的として、移動型子どもセンター「走る! KnK子どもセンター」は陸前高田市で走りだしました。市町村の教育委員会から、震災後の子どもたちの放課後や長期休暇中の居場所がなく、集中して勉強できる場所がないと聞いたことがきっかけでした。「勉強バス」と子どもたちから呼ばれている「走る! KnK子どもセンター」は、2014年3月で運行開始から2年3ヵ月を迎えます。

≫数字で見る「走る! KnK子どもセンター」(2011年12月〜2014年3月1日現在)
 
バスを利用した延べ人数 9,548人
運行日数 443日
子どもセンター総移動距離数 13,370km
利用対象 小学1年生〜中学3年生
運行場所 陸前高田市内4ヵ所の仮設住宅 (総運行場所6か所)
運行時間 平日16:00〜21:00
使用しているバス 中型改造バス2台
専任ドライバー 1人
「友情のライブラリー」配布数 397冊
イベント参加回数 3回
地域の皆さんと探し物をした数 1回
メディア取材 27回
1,000円でできること 発電機 約1日ぶん
おやつ1週間ぶん購入
衛生用品2週間ぶん
   
現在の活動場所は市内4ヵ所の小学校や仮設住宅です。センターではまず宿題を終わらせ、その後はトランプや風船遊びをして過ごします。復興計画やまちのニーズに合わせて運行場所を決め、今なお子どもたちの口コミで利用者数は増え続けています。
     
   

最近では少しずつ、仮設住宅から引越しをされるご家庭も見られるようになりました。子どもたちを取り巻く環境が日々変化する中、今後も「走る! KnK子どもセンター」は「変わらない場所」として子どもたちが安心して過ごせる環境を提供してまいります。


   

  【詳しいエリアニュースへ】   【詳しい「KnK! 走る子どもセンター」ニュースへ】  
  陸前高田市のその他のニュースを読む






  【日々の様子】子どもセンターが完成しました!
         走り出しました!
         新年度も走る! KnK子どもセンター
         2013年も子どもたちと共に走り続けました
         初の単独イベント、クリスマスパーティー
【走る! KnK通信】 第5号 第4号 第3号 第2号 初号

 
中・長期的に活動を継続していけるよう、皆さまからのご寄付をどうぞよろしくお願いいたします。
>インターネット寄付(KnK HOME)
>寄付するには


   

ニュース一覧に戻る
前のニュース次のニュース

寄付する 資料請求 人材募集 KnKブログ
各種レポート
KnK岩手TOPインターネット寄付お問合せ資料請求よくある質問サイトマップリンクプライバシーポリシーKnKホームページ
認定NPO法人 国境なき子どもたち (KnK) 【事務局】 〒161-0033 東京都新宿区下落合4-3-22 Tel:03-6279-1126 Fax:03-6279-1127   ◇地図◇
Copyright © KnK Japan