国境なき子どもたち(KnK)は開発途上国のストリートチルドレンなど恵まれない青少年を支援するNGOです。東日本大震災発生以降は、岩手県における教育支援を開始しました。
国境なき子どもたち 岩手
TOP最新ニュース2011201220132014

2014年 大槌学童クリスマスパーティ開催  

ニュース一覧に戻る
前のニュース次のニュース

2014/12/26
報告:KnK岩手事務所 鎌田 舞衣
   

2014年12月18日、岩手県大槌町放課後児童クラブでクリスマスパーティを開催しました!

 
岩手県大槌町は、2011年3月11日に発生した巨大地震、津波、火災により大きな被害を受けました。町に5校あった小学校のうち4校の校舎が使えなくなり、子どもたちは2011年9月中旬から「大槌町ふれあい運動公園」の多目的広場に開設された大槌町小中学校仮設校舎で学校生活を送っています。
大槌学度の子どもたちが通っている仮設校舎の小学校
2014年6月の大槌。街の復興状況も日々変化しています。
認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)は、岩手県沿岸部で青少年の教育支援に取り組んでおります。震災直後、町内の子どもたちのためにクリスマスツリーを保管していた大槌町役場が流され、クリスマス会の実施が難しい状況にあることを知りました。そこで仮設校舎内にある「大槌町放課後児童クラブ」に集う子どもたちのために、株式会社島屋のご協力をいただき2011年より毎年クリスマスパーティ開催を支援しております。

震災後、4度目を迎えた大槌学童クリスマスパーティ。今年も島屋の皆さまとKnKに、学童の子どもたちから招待状が届きました。パーティのプログラムも、子どもたちが学童の先生と共に企画しました。昨年までの合唱や合奏に加え、今年は大人気『妖怪ウォッチ』のダンスの披露もありました。元気に身体を動かす子どもたちの姿に、こちらも自然と身体が動き出しそうでした!毎年恒例、先生方によるハンドベルのクリスマスソング披露もありました。この日のために学童みんなで練習した成果がひしひしと伝わってきました。

『妖怪体操第一〜♪』の掛け声で踊り出す1年生。
先生のハンドベルによるクリスマスメドレー♪
一番盛り上がった赤緑ゲーム! 「大人げない〜!!」と言われても構わない。大人たちも必死に戦いました!!
★勝利のピース\(◎∀◎)/★
優勝トロフィーの授与!気づけば代表が4名・・・(笑?

歌って踊って、美味しいクリスマスケーキを食べたところでプログラムを見ると・・・「空欄」。「さぁて、ここには何が入るのかな〜?これでパーティは終わりなのかな〜?」と聞くと、子どもたちからは「プレゼントだ!」「まだサンタクロースが来てないもんっ!」との声。今年はサンタが出張中だったため、サンタ御付のトナカイがサンタのメッセージを代読し、子どもたち一人一人にプレゼントを手渡しました。


*・*・*  大槌学童に届いた サンタクロースからのメッセージ  *・*・*
   


頷きながらサンタのメッセージに耳を傾ける子どもたち。世界中の友だちにほんの少し思いを馳せる機会にもなったようです。クリスマスを祝えることに幸せを感じつつ、2014年のクリスマス会は幕を閉じました。

今年も子どもたちにプレゼントと笑顔を届けることができ、ご協力いただきました株式会社島屋の皆さまに心より御礼申し上げます。
 

この活動は 株式会社島屋のご支援により実現できました

 

中・長期的に活動を継続していけるよう、皆さまからのご寄付をどうぞよろしくお願いいたします。
>インターネット寄付(KnK HOME)
>寄付するには

   

ニュース一覧に戻る
前のニュース次のニュース

 

↑KnK岩手活動報告ビデオ2014↑
寄付する
資料請求 人材募集 KnKブログ
各種レポート

KnK岩手TOPインターネット寄付お問合せ資料請求よくある質問サイトマップリンクプライバシーポリシーKnKホームページ
認定NPO法人 国境なき子どもたち (KnK) 【事務局】 〒161-0033 東京都新宿区下落合4-3-22 Tel:03-6279-1126 Fax:03-6279-1127   ◇地図◇
Copyright © KnK Japan