国境なき子どもたち(KnK)は開発途上国のストリートチルドレンなど恵まれない青少年を支援するNGOです。東日本大震災発生以降は、岩手県における教育支援を開始しました。
国境なき子どもたち 岩手
TOP最新ニュース20112012201320142015

第28回「友情の5円玉キャンペーン」に岩手県釜石市の  

ニュース一覧に戻る
前のニュース次のニュース

女子高生が参戦
2015/02/05
報告:KnK岩手事務所 鎌田 舞衣
   

2015年1月、釜石市の女子高生3名が募金活動「友情の5円玉キャンペーン」に挑戦しました

 

↑活動の様子が「岩手日報」に掲載されました↑
 

     
  「友情の5円玉キャンペーン」って?
ご縁につながる5円玉は友情の印。5円玉を通して皆さんも世界の誰かに手を差し伸べることができます。5円はそんなに大きな金額ではないけれど、開発途上国で暮らす子どもたちにとっては、彼らの生活全てを変えてしまう金額かもしれません。ご飯を食べられるようになったり、学校に行けるようになったり・・・。キャンペーン終了後に集まった5円玉は、国境なき子どもたち(KnK)が活動している国の数だけ等分し、ストリートチルドレンや人身売買の被害にあった子どもたち、また地震やサイクロンなど大きな自然災害で家や家族をなくした子どもたちのために使われます。(詳しくはコチラをご覧ください)
 
     

今回募金活動に協力してくれたのは、釜石市内の女子高生3名。そのうち2名は2年前、2013年に開催した「ファッションワークショップ」に参加した女の子たちでした。募金活動をしようと思ったわけを聞いてみると
「3.11の時に、開発途上国の人からも支援があったのをTwitterで見ました。高校生になって、いろんな社会人と接するようになって、今度は自分がやらなきゃ!と思いました。そんな時、『友情の5円玉キャンペーン』を知りました。これなら今の自分にもすぐに始められると思って挑戦しました」
彼女たちの成長に驚かされました。ワークショップの経験が彼女たちを後押しする一つになったことを聞き、嬉しさと同時にこちらも感謝の気持ちでいっぱいになりました。

5円玉キャンペーンは
 1.開発途上国の子どもたちのことを調べる
 2.募金箱やポスターを作る
 3.調べたことを広めながら、実際に募金活動をする
という手順で進められます。彼女たちも画用紙やマスキングテープ、百均の募金箱を持ちより、お手製の募金箱を作りました。調べて分かった開発途上国の子どもたちの生活を、1人でも多くの方に見てもらえるように、パネルは段ボールを繋ぎ合わせて大きくしました。さすがは女子高生です。充実した内容と可愛さを兼ね備えた、アイディア満載の募金箱とパネルが完成しました!



募金活動は市内のショッピングモールで行いました。ショッピング中のお客さまのお邪魔にならないよう、駐車場前のエスカレーター横での活動です。初めは恥ずかしがって声を出せなかった高校生たちですが、1人2人と募金に協力くださる方からも力をもらい、いつしか大きな声で「5円玉7枚で、開発途上国の子どもたちも私たちと同じように衛生的な洋服が着られます!」「5円玉10枚で、1人の子どもが職業訓練に通うことができます!ご協力よろしくお願いします!」と、寄付を募るようになりました。


活動終了後に集計すると、1時間の募金活動で5円玉1,318枚に相当する6,591円の募金が集まりました。この募金はKnKが活動している8つの国と地域に分配され、109人の子どもたちが1日学校に通う手助けとなります。
  活動してみた感想を聞いてみると、
「子どもから大人まで多くの方が協力してくれ、人の『あたたかさ』を強く感じました。また、紹介パネルを作り、実際に募金活動するなかで、遠く離れた開発途上国の子どもたちへの愛着が日に日に増していきました。いつかは募金の『その先』を実際に見に訪れたいと思います」
「募金をしてくれる皆さんの優しさに感謝しました。1日3食しっかり食べられて、おやつも買える。洋服も選べる。普段当たり前に過ごしている子の生活は、決して当然のことではないのだと感じました。次回も気合入れて頑張ります!」
「もちろん、募金箱にお金を入れない方々もいましたが、紹介パネルに近寄って見てくれたり、掛け声やパネルにアドバイスをくださったりと、興味を持ってくれた方も多くいました。私たちの活動が、世界の子どもたちの様子を知ってもらうきっかけにもなったと思います」
と、この活動を通して多くを感じてくれたことがうかがえました。彼女たちの挑戦は、第28回キャンペーン終了の3月まで継続されます。2〜3月も市内のショッピングセンターで募金活動をするほか、釜石市では釜石高校、釜石市青葉ビル2ヵ所に募金箱を常設しております。「友情の5円玉キャンペーン」は、5円玉から始められる国際協力です。皆さんも身近にいる誰かと、始めてみませんか?

 

この活動は 岩手県釜石市の女子高生3名と、募金にご協力くださった皆さま、
会場を提供くださったイオンタウン釜石のご協力により実現できました

 

中・長期的に活動を継続していけるよう、皆さまからのご寄付をどうぞよろしくお願いいたします。
>インターネット寄付(KnK HOME)
>寄付するには

   

ニュース一覧に戻る
前のニュース次のニュース

 

↑KnK岩手活動報告ビデオ2014↑
寄付する
資料請求 人材募集 KnKブログ
各種レポート
KnK岩手TOPインターネット寄付お問合せ資料請求よくある質問サイトマップリンクプライバシーポリシーKnKホームページ
認定NPO法人 国境なき子どもたち (KnK) 【事務局】 〒161-0033 東京都新宿区下落合4-3-22 Tel:03-6279-1126 Fax:03-6279-1127   ◇地図◇
Copyright © KnK Japan