国境なき子どもたち(KnK)は開発途上国のストリートチルドレンなど恵まれない青少年を支援するNGOです。東日本大震災発生以降は、岩手県における教育支援を開始しました。
国境なき子どもたち 岩手
TOP最新ニュース20112012201320142015

「5円」玉が繋いだ、釜石「ご縁」物語  

ニュース一覧に戻る
前のニュース次のニュース

2015/03/03
報告:KnK岩手事務所 鎌田 舞衣
   

――― これから紹介するのは、釜石の女子高生が繋いだ奇跡の「ご縁」物語 ―――

   
この「5円玉のご縁」物語について、地元新聞社の取材を受ける釜石5円玉ガールズ

2月19日(木)、KnK岩手事務所に「名無しの募金箱」が届きました。ことの発端は、2月14日(土)バレンタインデーに岩手県釜石市で実施した募金活動「第28回友情の5円玉キャンペーン」。釜石市の女子高生有志4名による「友情の5円玉キャンペーン」募金活動は、1月に続き2月もイオンタウン釜石で実施されました。この日は13:00〜14:00の1時間で14,478円の募金が集まりました。その様子は2月18日(水)の「復興釜石新聞」で広く取り上げられました

 
(↑新聞記事クリックで拡大できます)
 

「4人は支援の必要性を訴え、呼びかけ応えた多くの人たちが善意を寄せた。『3食とれることは、実は当たり前のことではない。今の自分たちの生活にありがたみを感じ、苦しい状況でも頑張っている世界の子どもたちのことをもっと知ってもらえれば――』自身も震災で深い悲しみを経験した。 『4年前の事実があって今の私がいる。将来は養護教諭になり、(子どもが)安心できる空間を作ってあげたい』と思いを語った。」


そして新聞掲載の翌日2月19日(木)。岩手事務所にスタッフが出勤すると、そのドアの前には口をしばった状態の半透明のビニール袋が・・・。手に取ってみるとその袋はずっしりと重く、釜石新聞の切り抜きが貼り付けてありました。「もしや?!」と思い結び目をほどくと、中にはポスト型の赤い募金箱が入っていました

   
KnK岩手事務所に届いた「名無しの募金箱」。袋には前回実施した募金活動の新聞記事が添付されていました。

発見後、すぐさま「名無しの募金箱」について高校生たちに報告。ただちに女子高生たちが集まり、募金箱の中身を確認しました。入っていたお金は4,500円。新聞記事の添付や届けられたタイミング、そして大量の小銭から、「一人で長年貯めたお金を、新聞を見て持ってきてくれたのかなぁ」「新聞を見て、ひとりの人がいろんな人に声をかけて寄付を募ってくれたのかもしれない」「なんだかタイガーマスクみたいだね!」と、「名無しの募金箱」の持ち主について推理しながら思いを馳せました。

新聞を使ってお礼を伝える方法を考えました
ご縁を繋いでくれた5円玉がたくさん入っていました


  「嬉しいね、頑張って良かったよね」。募金を届けてくれた方にどうにかしてお礼を伝えたい彼女たちは「新聞の切り抜きが貼ってあったってことは、釜石新聞を購読してる人だよね」「じゃあさ、新聞でその人にお礼を言えないかなぁ」と相談。話し合った結果、感謝の気持ちをボードに書き、釜石新聞のご協力のもと新聞でお礼を伝えることになりました。きっと彼女たちの声は届いたはず――

そして本日3月3日(水)、また新たな募金箱がKnK岩手事務所に届きました!手渡しで頂戴しましたが、ご婦人はお名前を語らず「新聞見て持ってきたの」とだけ言って去って行かれました。なんと中身は全て50円玉。50円玉には「五重の縁があるように」「ご縁が重なるように」という願いが込められているそうです。ご縁がご縁を繋いでいる奇跡を、また感じさせていただきました。
(←新聞記事クリックで拡大できます)
彼女たちの募金活動が人を巻き込み、人を動かしました。活動をサポートするスタッフである私も、彼女たちのおかげで素晴らしい経験をさせてもらいました。
     
「友情の5円玉キャンペーン」は5円から始められる国際協力です。その支援の第一歩は、開発途上国の子どもたちの現状を知ることから始まります。現状を知った彼女たちは声を上げ、行動を起こすことで、多くの方に「知る」機会を提供してきました。「ご縁に繋がる5円玉は友情の印」(5円玉紹介ページより)。まさに彼女たちは形にしてくれました。次回の挑戦は3月14日のホワイトデー。彼女たちの挑戦はまだまだ続きます!乞うご期待!!
     
 

この活動やできごとは、岩手県釜石市の女子高生3名と募金にご協力くださった皆さま、
新聞を読みKnK岩手事務所にお越しくださった方、会場を提供くださったイオンタウン釜石、
記事を掲載くださった復興釜石新聞のご協力により実現できました

 

中・長期的に活動を継続していけるよう、皆さまからのご寄付をどうぞよろしくお願いいたします。
>インターネット寄付(KnK HOME)
>寄付するには

   

ニュース一覧に戻る
前のニュース次のニュース

 

↑KnK岩手活動報告ビデオ2014↑
寄付する
資料請求 人材募集 KnKブログ
各種レポート
KnK岩手TOPインターネット寄付お問合せ資料請求よくある質問サイトマップリンクプライバシーポリシーKnKホームページ
認定NPO法人 国境なき子どもたち (KnK) 【事務局】 〒161-0033 東京都新宿区下落合4-3-22 Tel:03-6279-1126 Fax:03-6279-1127   ◇地図◇
Copyright © KnK Japan