国境なき子どもたち(KnK)は開発途上国のストリートチルドレンなど恵まれない青少年を支援するNGOです。東日本大震災発生以降は、岩手県における教育支援を開始しました。
国境なき子どもたち 岩手
TOP最新ニュース2011

今後の支援活動について(事務局長メッセージ)

2011/03/22

たくさんの励ましのメッセージが、今も続々と私たちの元に届いています。誠にありがとうございます。ボランティアの方たちがこれらを並べて大きなポスターを作ってくださいました。先週、私たちはその皆さまからの励ましのメッセージと支援物資を携え、北茨城の避難所2ヶ所を訪ねました。そこで会った被災者の方々は、こんなに多くの人たちがエールを送ってくださっていることに心を動かされているようすでした。

先日ご報告申しあげたように、KnKは1台目の車を購入し、被災地域への支援活動を始めました。先週は北茨城と福島南部へ行きました。明日(3月23日)もう一度同じ北茨城へ行き、福島から避難してきた方たちのいる避難所を訪ねます。そして車をもう1台入手し、26日(土)には岩手県へ向かう予定です。訪問先では毛布、紙おむつ、下着類など、被災地から要望のあった品々を配ります。

4月はじめには岩手県内の学校、青少年センターもしくは地域センターなど5〜6ヶ所で、活動場所を定め支援(※)を広げたいと考えています。この支援は最低でも半年、希望としては来年2012年の春まで続けることを考えています。

日本およびアジア、欧米諸国からの応援メッセージ
実に多くの子ども、若者そしてKnKインターナショナルのスタッフや友人たちから、絶え間なくメッセージが寄せられています。これらの励ましのメッセージを被災地へ届ける活動は、出来る限り続けてゆく所存です。

KnK東京事務局 近隣の皆さまのご支援
被災地からは、私たちができることをはるかに超える援助が求められていることは、言うまでもありません。しかし私たち一人一人が、力になれることが何かあるはずです。最初の支援物資は下落合(東京・新宿区)の人々からのご寄付によるものです。ご協力いただいているご近所の皆さま、誠にありがとうございます。私たちは何千という被災者の方々に対する大規模な援助活動を目指すのではなく、まず数百人の人々の生活を改善することを目指してゆきます。それが私たちの使命であり、責務であると考えています。

友情の5円玉キャンペーン
このキャンペーンには、日本全国の700 以上の学校が過去10年間にわたり参加しています。このキャンペーンの目的は、5円玉を募金することだけではありません。アジアで困難な状況にいる子どもたちから学び、互いを理解しそして共感することも目的としています。この理念に基づき、今回も「友情の5円玉キャンペーン」を実施いたします。日本全国の子どもや青少年の皆さん、被災地のお友だちにあなたの思いやりの気持ちを伝えましょう!

資金援助
皆さまからいただいた支援金を可能な限り有効に活用することが欠かせません。
今の予定ではまず700万円近くをこの活動に割り当てます。第1フェーズ(初動から約3週間)には500万円以上が必要となると予想されます。KnKの活動資金状況を鑑みつつ、第2フェーズには2,500万円〜4,000万円の予算を組む計画です。

ありがとう。
あなたが支える多くの子どもたちや若者たちに代わり、心より感謝申しあげます。
被災地の春は、もうすぐです。

認定NPO法人 国境なき子どもたち
事務局長 ドミニク レギュイエ

(※)計画中の支援内容:各地にボランティアを含め3〜5名の小さなチームの配置。連絡通信手段整備(パソコン、携帯など)、基本的生活用品の配布(毛布、暖房、ミルク、オムツなど)、学習的教育的な物品の配布(本、学校用品、ゲーム、運道具など)、教育に絡んだ地域機関の再開(青少年センター、スポーツクラブなど)

 

寄付する 資料請求 人材募集 KnKブログ 各種レポート
KnK岩手TOPインターネット寄付お問合せ資料請求よくある質問サイトマップリンクプライバシーポリシーKnKホームページ
認定NPO法人 国境なき子どもたち (KnK) 【事務局】 〒161-0033 東京都新宿区下落合4-3-22 Tel:03-6279-1126 Fax:03-6279-1127   ◇地図◇
Copyright © KnK Japan