国境なき子どもたち(KnK)は開発途上国のストリートチルドレンなど恵まれない青少年を支援するNGOです。東日本大震災発生以降は、岩手県における教育支援を開始しました。
国境なき子どもたち 岩手
TOP最新ニュース20112012

釜石市青葉ビルが開所式を迎えました!

2012/05/15
報告: KnK岩手調整員 福田 亮一

昨年12月に着工した釜石市青葉ビル1階の修復工事がこの春ついに完了しました。
コミュニティセンターの正式な再開に先立ち、釜石市長をはじめご支援いただいたロクシタングループ関係者のご臨席のもと、4月25日(水)、リニューアルオープンの式典を行いました。


震災直後の青葉ビル
 
修復が完了しました

午前中の式典では、釜石市長から感謝の言葉が述べられたほか、フランス大使館公使、ロクシタングループのフランス本社よりお越しいただいた支援者の皆さまから祝辞をいただきました。式典の最後には釜石保育園の子どもたちがかわいくも勇壮な虎舞を披露してくれました。これには地元の方々も大喜び!


開所式ではテープカットも行われました

野田武則釜石市長(左)から感謝状を受け取る
KnK会長寺田朗子(右)

子どもたちの虎舞!

元気いっぱいの小さな虎

午後のオープニングイベントでは、フランスからいらっしゃったロクシタン創始者オリビエ・ボーソンさんによるハーブ講座が行われたほか、子どもたちによるハーブの記念植樹、ロクシタン製品を使ったハンドマッサージのレッスンが行われました。


ハーブを植えるオリビエ・ボーソンさん(左)
と子どもたち

ロクシタンのスタッフの方による
ハンドマッサージのレッスン

その後、KnKの呼びかけに快く応じてくださったピエール・バルーさん、岩手県大槌町吉里吉里在住の歌手RIAさんノリシゲさんによるミニコンサートが行われました。


優しく語りかけるように歌われる
ピエール・バルーさん

力強い歌声を披露してくださった
RIAさん(右)とノリシゲさん(左)

同ビル1階に入っているすくすく親子教室や大町子育て支援センターはすでに活動を再開しており、青葉ビルに子どもたちの笑顔が戻ってきています。また研修室の予約やイベント、会議の予約もかなり先まで入ってきており、行政、地元団体、支援団体の活動の場としても活発に利用されます。

KnKは、青葉ビルが子どもたちからお年寄りまで釜石の人々が集い、復興へ歩み出す拠点となるよう、今後も市や地域の皆さま、各団体の皆さまと協力してまいります。


釜石市のその他のニュースを読む

中・長期的に活動を継続していけるよう、皆さまからのご寄付をどうぞよろしくお願いいたします。
KnKが行う、東日本大震災被災地での支援活動に対するご寄付は、税制優遇の対象になります。

>インターネット寄付(KnK HOME)
>寄付するには

>「指定寄付金」制度による税制優遇と控除について


寄付する 資料請求 人材募集 KnKブログ 各種レポート
KnK岩手TOPインターネット寄付お問合せ資料請求よくある質問サイトマップリンクプライバシーポリシーKnKホームページ
認定NPO法人 国境なき子どもたち (KnK) 【事務局】 〒161-0033 東京都新宿区下落合4-3-22 Tel:03-6279-1126 Fax:03-6279-1127   ◇地図◇
Copyright © KnK Japan