国境なき子どもたち(KnK)は開発途上国のストリートチルドレンなど恵まれない青少年を支援するNGOです。東日本大震災発生以降は、岩手県における教育支援を開始しました。
国境なき子どもたち 岩手
TOP最新ニュース2011201220132014

【2014.3.11】公民館修復・再建事業 進捗報告  

ニュース一覧に戻る
前のニュース次のニュース

2014/03/06
報告:KnK岩手事務所スタッフ 東 洋平
   

 

2011年5月(大船渡市越喜来地区)
 → 

2014年3月(大船渡市越喜来地区)
 
がれきや家の基礎も撤去され、更地になりました。まるで、始めから何もなかったかのように――

震災によりその多くが失われるまで、コミュニティセンターや公民館は人々の「つながり」をはぐくむ役割を果たしてきました。地域の人々が集い、復興へ向かって共に活動していく拠点として、山田町、釜石市、そして大船渡市から要望を受け、2016年までに計19ヵ所のコミュニティセンターおよび公民館の修復・再建を実施しています。

≫数字で見るコミュニティセンターや公民館の修復・再建支援(2014年3月現在)

  皆さまのご寄付によるご支援の「その後」 も 一部ご紹介いたします。
修復・再建済み公民館数 7館
今後の建設予定数 12館
裨益者数(釜石市) 2013年度のべ49,494人
(2013, 4〜2014, 2)
裨益者数(山田町) 月平均150人(2013, 6〜2014,2)
裨益者数(大船渡市)

再建・修復済の公民館5つあたり620世帯1,740人(2014, 2現在)

事業終了予定 2017年3月

10,000円でできること

座布団:10枚を購入
長机:1脚を購入
伝統芸能の和笛:1本を購入
   

2014年3月現在、釜石市青葉ビル、山田町田の浜コミュニティセンター、大船渡市内5ヵ所の地域公民館が修復・再建され、完成後、地域内外を含め多くの人に利用されています。

 

【田の浜コミュニティセンター】交流会
 

【田の浜コミュニティセンター】開所式
 

【平地域公民館】郷土芸能七福神
 
 

【岩崎公民館】郷土芸能出番待ち
 

【神坂公民館】笑顔で思いで語り
 

【青葉ビル】市民活動
 
公民館は伝統芸能の伝承の場、地域拠点の場として、世代を超えて多くの方々に利用されています。
     
もともと岩手県沿岸部は利用できる土地が少なく、公民館建設に利用できる土地の確保が難しい状況にあります。また、運よく土地を確保できたとしても、果たして将来その地域に残ることができるかどうか不安が残るなど、まだまだ抱える課題は多く残されています。

   

山田町のその他のニュースを読む
釜石市のその他のニュース
を読む
大船渡市のその他のニュースを読む

中・長期的に活動を継続していけるよう、皆さまからのご寄付をどうぞよろしくお願いいたします。
>インターネット寄付(KnK HOME)
>寄付するには


   

ニュース一覧に戻る
前のニュース次のニュース

寄付する 資料請求 人材募集 KnKブログ
各種レポート
KnK岩手TOPインターネット寄付お問合せ資料請求よくある質問サイトマップリンクプライバシーポリシーKnKホームページ
認定NPO法人 国境なき子どもたち (KnK) 【事務局】 〒161-0033 東京都新宿区下落合4-3-22 Tel:03-6279-1126 Fax:03-6279-1127   ◇地図◇
Copyright © KnK Japan